必ず守るべき既婚者同士の恋愛のルール

hhff

まずまっさきに浮かぶのは、「休日に連絡は取らない事」、でしょうか。

私と彼は、お互いに既婚者同士と知った上で、この恋愛を秘密裏に続けていくことを選びました。

第二に、メールは残さずに即消去する事。

第三に、お互いの家庭が優先。

お互いに、無理な連絡はしない事。

第四に、もしも会う約束をしていて、待ち合わせの場所にどちらかが来なかったら、諦めて帰る事。

決して、理由を聞く為に連絡したり、いつまでも待つ、などはしない事。

第五に、もしも、家族に怪しまれても、知らぬ存ぜぬを貫く事。

完璧に、周囲に感づかれないように、長い事、ずっとずっと付き合っていこうね、と話し合っているのです。

既婚者なのに、恋愛をする事を選んだ人の中には、あまりに無防備で、無知で、迂闊な人がいます。

もしも、お互いの家族に知られたら、きっと、もう二度と二人は会えなくなります。

同じ会社にいるなら、どちらかが、会社を辞めさせられたり、引っ越しさせられたり、環境を変える事を余儀なくされます。

または、訴訟により、慰謝料請求をされたりして、(実際に支払う事になるかどうかは別ですが、社会的信用を無くしたり、友人を無くしたり)今までの自分の人生に汚点が付く事は免れません。)

こんなリスクを背負いながらも、なぜ、この恋愛を選んでしまうのか、自分でも不思議でなりません。